スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

天神地下街 からくり時計

福岡市の繁華街、天神地下街に「からくり時計」があるのをご存じだろうか?

通りがかりに聞いた!とか、いつものアレね。とか、待ち合わせに使ってます。

という人も多いであろう。

何ちゃない、フツーなからくり時計だが、歴史は古く1986年には設置されていたらしい。
私にとっては幼少の頃から馴染みである場所と曲であり、よく母親に手を引かれて時間になったらボーっと眺めていたものだ。

私は数年間、仕事で関東に住んでいて数年ぶりに福岡に帰ってきた時、久々に対面した。
"まだあるんだ"
と、定時になるまで動き出すのを待ったことがある。

いつもの音色とスムーズな動き。多くの歩きゆく人を楽しませてくれる天神地下街の象徴。
仕事に追われる日々と疲れもあるのか、それを数年ぶりに聞いたとき、私は涙した。

暮らして目にしていれば、何でもない普通な光景。
でもこれを聞くと「福岡だ!」と思い出す人や喜ぶ人、懐かしさのあまり私のように涙する人もいるはず。

福岡を去って地方で暮らしている人や、地元だけどいつもの馴染みの曲を聴きたい。
そんな人も少なからずいるはずだろう。

この度、我が家にある無駄に高い高性能な機材を用いて収録してみた。
是非とも手元に置いておきたい音色だしね。



30分おきにオルゴールとともにからくり時計が連動します(音声のみで申し訳ない)。
クレマン・ジャヌカン作曲の「昔小娘」という曲だそうです。

お目にする機会があれば足を止めて3分間、ボーっと聴いて見てはいかがでしょうか。



スポンサーサイト
ちょっとお出掛け | 【2013-02-18(Mon) 22:58:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ネココンテナUV47Aを作る

かの有名な某運送会社のネココンテナ。
Nゲージに貨物やらコンテナが登場して何十年も経つにもかかわらず一向に発売されない。
どうやら販売許可が降りないことが原因らしいく、この会社にかかわらず売られていないコンテナは数知れず。
ユーザー側から言わせてもらえれば、レンタルレイアウト等で幾つも搭載して走らせては、宣伝をしているとも言えるだろうから、逆に宣伝費を調達してもらってもやさそうな勢い。
何はともあれ、無いのだから仕方ない。
無ければ自分で作る。これでよかろう。

使用する物は、いつものコレ
ゆるゆりコンテナ
今回製作するブツは「UV47A」なのでコンテナ塗色は、おおかた薄い方であろう。
以前にも書いたように、このクリアーデカールは下地が濃いと転写しても印刷面が殆ど見えない。
作れる物が限定されるゆえ、インクジェットプリンターでの製作なので、白色の印刷物はタブー。
今回のUV47Aでも中央上部に書かれている「リフト取扱い注意」は白色で出来ており、このデカールでは印刷不可。よって省略しての作成となる。

ネココンテナ
デザインをパソコンで整え、何度か印刷をして実物のコンテナと照らし合わせ微調整する。
今回用いるコンテナは「朗堂C-3301/30ft」
リブの数など異なる点は多々あるが、細かいことを気にしていては製作は進まない。
また彫刻刀やデザインナイフ等で、凹凸の数を合わせても良いが、その辺は作者の大ざっぱな性格上省略される。

ネココンテナ
コンテナのカラーは、「クレオス#51薄茶色」に「ガイアノーツ#025橙黄色」をごく少量。エアブラシで何度かサッと吹く。
通常、メーカーの異なる同士の塗料は混ぜないのが基本であるが、在庫の関係上こうなった。
攪拌することによる不具合もなかったので問題なかろう。
ネココンテナ
細かい点は実物と大きく異なるが、市販されていない物を味わう雰囲気だけで私は十分。
かと言え、本音を語れば白い物を印刷したいのは事実であるが、これはMDプリンターを用意しなければ厳しいのが現状。

ネココンテナ
完成30分後に、某氏の運転会に載せて頂いて試運転。

<模型>自作コンテナ | 【2013-01-07(Mon) 03:22:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゆるゆり 痛コンテナ

しばらく振りにブログに登場。
ホームページもロクスポ更新しない、いやもとい放置状態。
多分「駅音ネット」は完全衰退、別のジャンルとなるでしょう。

この一年ぐらいは、「音鉄」離れてずっと「模型鉄」してました。
まぁ追々ですが、造ったブツを公開していくとしましょう。


今回は何を思ったのか『痛いコンテナ』を。。。
事の発端は、アニメ・ゆるゆり♪♪の放送開始。
まぁこの記事書いている半年以上も前の6月下旬ですが。
ゆるゆり一期の放送が無かった福岡で、何故か二期の放送が決まった某日。
一期は腹を抱えて動画サイトで閲覧していた私のお気に入りアニメ。
放送の無かった福岡では

「んなアニメ知らね!」

多分こう。
少しでも知っていただいて、インパクトある物を造って宣伝したいなと。

原物の車をラッピングして街中を走る

これぞ宣伝カー。
さすがに通勤でも使う車を、痛車にしてしまうわけにはならず。
この頃、レンタルレイアウトで鉄道模型を走らすのが個人的ブームだった。
車輌を犠牲にするのは惜しく思い、コンテナぐらいなら自由な表現があって良かろうとね…
まぁ多少の宣伝にはと思い、作った次第であります。

まぁ…
ファンにはスマヌが、犠牲となって頂いたよ。
ゆるゆりコンテナ
ジャンクコーナーで転がっていた、娘コンテナ!

本当に申し訳ないが…
ゆるゆりコンテナ
IPA液に浸って頂き、さようなら。
この手のシリーズは、安価であるゆえ、塗装も粗く印刷も適t.....(ry
早い話が、速攻・印刷が落ちるわけですよ。
おそらく1分も浸せばボロボロと。
写真に一緒に写っているのは、トミックス製キハ58のHGシリーズ。
3日浸して歯ブラシで擦りまくっても、まだ塗装が落ちない高級品とは歴然。

ゆるゆりコンテナ
乾かしてエアブラシで塗装。
今回は、お遊び心とオフザケ感覚を踏まえ、タミヤのデコレーションカラーをチョイスした↓↓
http://www.tamiya.com/japan/products/76601_76613color/index.htm

コンテナに貼るデカールは自作なため、これを使う。
ゆるゆりコンテナ
インクジェットプリンターで印刷出来ると有名な「ミラクルデカール(クリアータイプ)」
実は、今回が初採用。
今後の車輌制作にあたり、出来栄えも見たくテスト的な意味合いも込めて。
ゆるゆりコンテナ
あら、キレイ!!
もっと粗くなるかと思いきや、普通に美しい印刷。
プリンターでの差はあるかと思いますが、私はキャノン製iP4300にてスパーフォトペーパーの印刷設定でプリント。
印刷が乾いたら(数時間置けば安心ですね)、表面をコーティングするのですが。
模型用のクリアーでは「印刷が溶ける」だの、エアブラシで吹けば「白くなる」などの記事を読んだことがあったので、思い切って屋外でも通用する「自動車用クリアー」にてコーティング。
費用は嵩みますが、しっかりとした仕事をしてくれました。
ちなみにコーティング後、印刷面をカットすると印刷が流れることもありますので、カットした後にコーティングすることを推奨としますが、この場合転写シートが剥がれにくいと言う難点が発生するので、この辺は自己責任で。。。

ゆるゆりコンテナ
完成したら、レンタルレイアウトで宣伝開始!!

まぁ正直… 福岡民は誰も知らんがな><

「あっ、痛コンテナだ!」
と指はさされるものの、ゆるゆりの存在なんて知らず。
宣伝だからいいんですけどね。
ゆるゆりコンテナ
放送開始後の反響は…
やはりテレビですね。
「あっ、ゆるゆり♪♪だ!」

なんか、こう 分かってもらえると嬉ですね。
ただ単に自己満足には過ぎませんが......

ちなみに今回用いた「クリアーデカール」は背景色が薄い色ほど効果を発揮します。
背景が黒や茶の上から貼ってもデカールが目立ちません。
このあと、他のデカール制作にあたり印刷を濃くしたりもしましたがダメでした。
その領域になると、MDプリンターの必要性が出てきますね。

<模型>自作コンテナ | 【2013-01-06(Sun) 04:34:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

コンテナコレクションSP

3月下旬発売予定の「コンテナコレクションSP」
今回は色味が多く、一面全体塗装なのが特徴…

120325-01.jpg

まぁ、アンチ萌えキャラの方には無縁なのでしょうけど。
それに、こんなプリントのコンテナ現存しませんしwww
鉄道好きでも、萌えキャラ好きでも

(゚⊿゚)イラネ

って人も多いと思う。
まぁ、1個500円そこらなので、新しい物好きの… ミーハーということで。

しかし、登場したばかり(ってか今日発売じゃね?)と言うこともあり、何処のお店にも並んでいない。

<博多・天神エリアで確認した所>
・ポチ → なし
・ポポ → 開封品はあり(新品未開封はナシ)
・ヨドバシ → 多分なし(陳列が汚い、ごちゃごちゃしていてアルのかナイのかも不明)
・文教堂 → なし
・ビックカメラ → なし
・ニューキング → 誰が行くか

んで…
最後の最後で、まさかココにあるとは思わなかったのが

アキバ☆ソフマップ

天神店の場合、フィギュアやゲーム、エロゲ中心なのに、何故ココにあったしwww

120325-03.jpg

まぁ、コレと言って欲しい物もなかったので、カートン買いやら、1個買って開けてみて・また買って開けてみて… なんてことはしません。
適当に2個買って開けたのがコレ。
プリントは比較的綺麗ですが、今までの同様 粗が目立ちますね。

絵柄は全部で6種ありますが、コメントがそれぞれ異なるため全12種となります。

120325-02.jpg

裏も表も同じ絵柄にコメントが入っています。
シクレが2種あるとのことですが、どこの会社のでしょうね!??



今日は、ポポでこんなのも買ってきた。

120325-04.jpg

誰かが作ったキハ28-58の初代ハウステンボスカラー。
驚きのプライス600円也。
それもそのはず、写真では判りにくいですが、お世辞では言えない酷い塗装…
強く吹きすぎてるのでしょう、塗りムラが随所に見られデコボコ。垂れてるしデカールは曲がってるし…
まぁ、緊急時の部品取りぐらいにはなると思いますが。

120325-05.jpg

これもこれで、私が過去に作ったSSL初代カラーと併結して走らすのもアリでしょう。
この車輌を手放した方、私が末永く使いますのでよろしくです。。。

<模型>雑記 | 【2012-03-26(Mon) 00:10:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ダイヤ改正 2012年

先に書いた、博多駅メロディー導入が個人的に大きな話題なのだが。
今年は去年みたいに「九州新幹線延伸」のような大きな話題はなく、通常通り「増発」やら「導入」と言った細々した改正が主だろう。中には「大幅減便」を告知し沿線住民から大ブーイングを受けるといった某真黄色な地域もあったようだが、詳しくは時刻表で確認するとしよう。
管理人が九州在住な為、他地域のネタは知らないが、このエリアで消えた物は「100系・300系」の新幹線。それに2000年からミレニアムカラーイベントと題して12年も塗色変更の無かったfm-5編成がどうやら運用から外れると噂されている。

今回はその運用離脱の原因の一つともなった、新型車両の導入と紹介と、
メリットのない話題を中心に書き込んでいく。
P1120452.jpg
まぁ、素人が見ればいつもの電車なんだろう。
いやいや、外見がガラリと変わってどういう訳だか側面が真っ白になっている。
P1120533.jpg
ステンレスやアルミの車体を、わざわざ金の掛かる塗料を用いて塗色するのが最近のJR九州の流行なのだろうか?883系がいい例ですね… 個人的には以前のソニックファミリー時代が好きだったんですけど。最も意味不明なのが、アルミ車体を銀色に塗った例もありますね。この会社何がしたいのか、だんだん訳分からなくなってきましたよ。

特徴的なのはこの部分。
P1120464.jpg
前面部に謎な凹凸をつけて何を目指したいのか分からないデザイン。
既にニコ動では「洗濯板電車」とまで言われている始末。
この部分を黄色に塗ればサンパチ君もビックリな仕上がりになるでしょうね。

P1120521.jpg
P1120546.jpg
内装は白と木製の椅子を用いた、スッキリ・シンプル・清潔感溢れるデザイン。
ただ…
この白い内装、既存の817に乗ったことある人なら分かると思うのだが、運用後数年で黄ばんでいき、さらには御行儀の悪い学生共から靴で蹴られ跡が付き汚れが落ちないまま白さを保てない状態になってしまう。
美しい!と思うのは、恐らく最初の半年ぐらいだろう。
トイレの前は車椅子スペースかな?何か、木のテーブルみたいなのあるけど、あのデザイナー、こう言うの好きだよね。別にいらねーよ!と思う人が大半と思われ。誰が電車の中で中途半端なテーブルを立って使うんですか?っての。ましてや便所の前で。

P1120501.jpg
何だか良さげな椅子…
いやいや、ここは電車の中ね。レストランじゃないんだから木の椅子は無ぇだろう!
こんな垂直に近い堅い... ましてやロングシートですからね。半端無く腰痛くなります。私は吉塚~博多の1区間でギブでした。腰の痛さに加え、日立のA-train独特の酔いが…

完全なゲロ電ですよ!こんなの!!

誰がこんなんで通勤・通学するかっての。
何って言うか、体の痛みに加え、A-train独特の揺れとあのインバーターの奏でる妙な音で完全に具合が悪くなるのは私だけかな??

P1120548.jpg
最初はこのように、福北ゆたか線の混雑緩和のため「3両固定」編成が増えると聞いていたのですが(写真は新製された3000番台×2編成)、、、
P1120497.jpg
鹿児島本線でも運用してるし><

こいつが来たお陰で、fm-5の運用離脱なのでは?と考えるのが普通。
しかもこのゲテモノ、鹿児島本線上でも813系と連結して走ったり、あのデコの広い明太子食パンと併結している時は編成美もヘッタクレもありませんよ、ほんとに。


まぁ、817系ネタで驚いたのがコレ
P1120491.jpg
1323M 何とも長崎車と熊本車が併結して博多入りしてるんですね。
ただ、何度も言いますが クロスシートでありながらも

堅い椅子=木製

こんなんで旅行する気にならねぇ~。
18キッパー殺しもいいところです。
正直なところ、N700か高速バス以外使う気になりません…

つまり、誰が悪い?
ミトーカですね、分かりたくありません!!

鉄道全般 | 【2012-03-17(Sat) 23:42:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 駅音ネット活動日誌 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。