スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

コーヒーが何杯でも飲める空間造り

毎日寒いですね。
風邪など引いておられませんか?
私は、暮れに熱出してダウンしました。
咳一つ出なかった、ここ数年ですが、転職して少し油断したのでしょうね。
何とも情けないばかりです。

さて、新年を迎え、気持ちも新たにスタートした方も多いと思います。
私の今年の目標は、先に述べたように

「ピアノが弾けるようになる事」

でしたね。
この際、“ネコ踏んじゃった”でも“かえるのうた”でもいいのです。
新しい事を始める取り組みが大事でしょう。

そんなピアノを設置するスペース、正直現状では存在しません。
買ってきて、電源つないで床に置けば、まぁ最低限弾く事は出来るでしょうけどね。
扱いが困難とされるB型男性なので、形から入る面倒なタイプ。
設置場所確保のため、物置同然となっているダイニングの空間を、ここ数週間で一斉に片づけました。
そう、誰かさんの大量の荷物が置かれていたり、この家に引っ越してきた時(すでに1年以上前の話)の段ボールが大量にあったりと、四畳半の空間が完全なデッドスペースとしていました。

アホみたいな高い家賃払って、コリャないだろ?

んなわけで、この部屋を有効活用させるべく、手始めにダイニングテーブル置いてみました。

blog_import_4f6452ab3687f.jpg
照明は白色と電球色をそれぞれ設置し、切り替え可能による落ち着いた空間を演出。久石譲の曲でも掛ければ、何杯でもコーヒーが飲めそうです。

blog_import_4f6452ac1cee2.jpg

ついでに空気清浄機も調達してきました。
家の中間に位置するダイニングは、窓に隣接しておらず、空気の循環が悪いのです。

これらを設置しても、まだまだ部屋に余裕な空間があるので、小洒落た喫茶店風に部屋を変えていきたいと思います。




スポンサーサイト
インテリア | 【2012-01-07(Sat) 23:53:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 駅音ネット活動日誌 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。